柔らかな色に花を見る

桜が咲き始めました。
こちらの地方の標準木の開花が発表されて数日、暖かくなったので一気に咲いたという感じです。
やっと春だなぁと思える程度に暖かくなり、服装も軽くなってきました。

夜ももう少し暖かいといいんですけど。

折角なので、昨年頂いた桜染めのストールを出してきました。

桜の樹皮を染料として染めたものです。
本物の桜のような、淡く綺麗なピンク色で、桜の樹皮の茶色からは想像もできない色です。
様々な条件で染め上がりの色が違うそうで、今手元にあるこの色は、もう二度と出ない色なのかも知れません。

そう考えるとなんと言うか、不思議な気もします。
いつかの桜の色を身に纏う、って書いてみるとなかなか贅沢ですね。

何を合わせてコーディネートしようか、考えるだけでワクワクしてきます。

Categories: nocategory